Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

pm3:45

だれかに話したいけど話すほどでもないようなこと。

Signal to Noise

相変わらず毎日仕事が嫌でしょうがない私です。そんなの誰だって嫌だろうけど。みんな嫌だと思いながらも行っているんだ、仕事なんてそんなもんだ、だから頑張ろう。本当にそれでいいのか?というのが今。

話は変わって昨日はTKのライブに行ってきました。

いつも一人で行っていたライブに、誰かと一緒に行けるだけでも嬉しいのに、それが恋人だなんて想像もしていなかったし本当に嬉しかった。時雨を好きでいて本当によかった。今まで行ったTKのライブはほとんどが全席指定の着席で、終始座ったままじっと観ていたけど、今回は最後の曲の前にTKが立ってもいいんだぜ的なことを仰ったのでみんなご起立。照明や映像がどんどん凄くなっているなと思う。TKがいることを忘れてしまうくらいにみとれてしまった。SignalはもしかしたらTKの中で一番好きかもしれない。特に初めのピアノが好きです。そしてBOBOさんはこの季節にあのスタイルで寒くないのか。

でもやっぱり次は時雨が見たい。


ああ、仕事が本当に嫌なのだ。いや、正確には仕事が嫌な訳じゃない。働きたくない訳じゃない。自分は何が嫌なのか、本当は何がしたいのか、どんなライフスタイルを理想としているのかをよーく整理したい。おそらく私は今の働き方(客先常駐)が嫌なんだと思う。というか、嫌だ。どうしても、常に自分は下請けなんだという劣等感があるし、オフィスにいても自分の居場所という感じがない。仕事ができないと切られる可能性もある(実際にそのような人を見た)、就職しているのに就活の面接のようなことをしていかなければならない。私は就職する前、馬鹿なので客先常駐という働き方がどんなものかも知らなかったし、自分が受けている会社は客先常駐じゃなくて自社開発なんだと思っていた。だから入社してからのギャップが大きかった。残業を強いられたり休日出勤をさせられたり等というような、いわゆるブラック企業の要素はまったくないけれど、住宅手当があると言っていたはずなのに現状はもらってないし、残業代は出ないし、なんだか色々と「ん?」と思うことがぽつぽつと出てきた。私は好きで楽しいと思える仕事なら、少々お給料が安くても構わないと思っている。だけれど、いくらお給料が良くても嫌な仕事をひたすらやるのは無理。そんなの誰だってそうだけど。なんだか自分が何のために毎日頑張っているのか、何のために毎朝憂鬱な気持ちで会社に向かっては帰ってきてを繰り返しているのかが本当によく分からなくなってきた。楽しくない。やりがいもない。もう、何もかも嫌なのだ。そのくせ、辞めるという踏ん切りはつかない。どうしたらいい。

Remove all ads