2019.09.01

祖父が入院したのでお見舞いに行った。自営業なので会うとどうしても仕事の話になる。わたしに何を言うかと思うと「今の仕事なかなかいいと思わんか、夢が叶っただろ?」だった。父も隣にいるし、また東京に行きたいと思っているとはとても言えなかった。みんなからの見えない圧のようなものが、とても重くて苦しい。“ほんとうはやりたいことがあるんでしょう?”なんて言ってくれる人はどこにもいない。自分で抜け出すしかない。長女なのに家業を継がないなんて罪なことなのかもしれない。でも縛りを感じれば感じるほど、耐えられなくて逃げ出したくなる。死んだら地獄に行くかもしれない。わたしは贅沢だし、生意気だし、大人気ない。とりあえず祖父はナースさんが優しくて毎日たのしいと言っていたし元気そうでよかった。

誰のことも悲しませたくないけど、そうすると自分を抑え込むことになってしまう。わたしにとっての幸せが、両親にとっても幸せだったらよかったのに。