ときめいた

私はこの歳にして、初めてデパコスのリップを買いました。今まではちふれ(300円)とキャンメイク(600円)のリップを結構気に入って使っていて、でもどうしても理想の発色とは少し違っていて、調べた結果M·A·Cに辿り着きました。タッチアップしてもらった瞬間「これだァァ...!」と思いました。ときめきました。もちろんネットでも買えるんだけど、実物を見てみたかったのと、店頭で買った方がテンションが上がるということでいそいそと足を運んだわけです。実際今日一日ずっとテンション上がってたし、M·A·Cでリップ買っただけでテンション上がる私かわいくないか?という自覚すら僅かに芽生えたよ。とにかく理想通りの色で最高です。ありがとう。

そして前の記事で書いていたこととは全く逆に、東京の求人に応募して面接に行くことになった。このまま地元で暮らすという決意をする寸前までいってたんだけど、「本当にそれでいいの?」と囁いてくるもう一人の自分がいて。これが私が今もっと歳をとっていたら安定を選んだのかもしれないけれど、この歳なのでまだ自分の可能性を潰したくないというか、もうちょい足掻いてみたい的な欲がやっぱりありました。いけないことなのかな。危険だからやめといた方がいいのかなあ。面接にはとりあえず行ってみるけど、まだ迷ってます。ほんと優柔不断で嫌になる。きっとどの道を選んでも正解だし、後悔すると思う。