ネガティヴおすそ分け

ひたすらに求人を眺めている。一週間ほど前にある転職エージェントに登録してみたんだけれど、現時点では提供できません的な連絡が来た。ですよネ!でもそういう人にこそのサービスなんじゃないのか...という訳ではないんですね。条件が良い人はエージェントなんて使わなくても転職できるでしょうに。などと思いつつ、もう一つ登録してみたらそっちはとりあえず話を聞いてもらうことになった。求人とか見れば見るほど訳が分からなくなってくる。もうそろそろ応募していかなければならない時期に入ってきた。仕事したい。仕事したいんだわたしは。

しかしながら、就職活動がものすごく嫌い。そんなの誰だってそうだけど。学歴と職歴にツッコミどころ満載なわけです。それだけでハードルが一気に上がる。本当のことを言うわけにはいかないし、どう上手く言い訳できるかが勝負みたいなところがある。全くその辺には触れない所もあったし、高校のことまで突っ込んできた所もあったし様々だけど、今ここにいる私を見て!という気持ちになる。経歴に難ありなんてどこも採用したくないよねそんなの。スタート地点がマイナスすぎて本当に嫌になる。全部自分が悪いんですけどね。人生やり直したい。でも今の自分嫌いじゃない。社会に受け入れられないというだけ。だけで済む話じゃないからこうやって悩んでいる訳だけど。どうしてこんなに窮屈な思いをしながら生きなければならないのだろう。

http://pomme.hatenablog.jp/entry/2018/01/26/224834
▲この記事で『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』にハマっている話をしたのだけど、このときAmazonプライムで視聴していて、昨日また観たくなって開こうとしたらもう期間が終わってるとかなんとかで観れなくなっていた。ので、DVD-BOXを買ってしまおうかなと思っている。なかなかの出費になってしまうけれど、また観たい、いつでも観れるようになりたい。(どんだけ)

自転車で狭い道を通る時、前からカップルが並んで向かってきて、並んだまますれ違うものだからわたしはすれすれで危険を感じて急ブレーキをかけた。自分は何も悪いことをしていないのに、むしろ悪いのは向こうの方なのに、圧倒的に向こうの方には幸せオーラが溢れていて惨めな気持ちでいっぱいになり、泣きそうになった。幸せになった者勝ちなんだ、世の中。幸せとは?そんなことを考えている時点で幸せじゃないやい。

一日に何度も、もう死んでしまいたいと思うことがある。でも今これから死ぬとしたら、わたしの人生一体何だったんだろう?死ぬ前にあと一度でもいいから、誰かに愛されたかったな、誰かの役に立ちたかった、必要とされたかった。なら、そのどれかができてから死ぬのでも別にいいんじゃないかと思えてきて、もうちょっと頑張ってみようかという気持ちで辛うじて自分を動かせている。

前からちょこっと言ってはいたけど、はてなブログのテーマをつくりたい。