なにもない

今度久しぶりに2連休があるけど、ずっと家にいるのはもったいないという話になった。だけど、じゃあどこに行って何をするのかと考えてみても、何も思いつかなかった。田舎は行くところが限られているし、車がないと行きづらいような場所ばかりで、正直なにもしたいことがない。

去年に東京から地元に戻ってきて、地方でも充実した生活を送っている人をたくさん見てきた。今になってようやく気付いたんだけど、地方でも楽しく過ごせるのは友達がたくさんいたりして人間関係が豊かな人なんだと思う。私みたいに友達がいない人は田舎に向いてない。(と私が勝手に思ってるだけなんだけど)居心地は良いけれど、その分退屈だと感じることが多い。ないものねだりなんだろうか。東京にいたって休みの日は大概引きこもっていたから東京にも向いてない。ただここに行きたい!とかこれが欲しい!と思ったらどこでも簡単に行けたのは良かった。唯一のちゃんとした趣味であるライブにも交通費や宿泊費をかけずにすぐに行けたのも良かった。程よい都会が向いてるんだと思う。てか向いてる向いてないって何だ。合う合わないの方がいいかな。(なんだっていいよ)友達がいないから環境に頼るしかないんです。悲しいけど。田舎には何も無い、と思う私自身が何も無い人間だということに気付いてはいるけど気付いてないふりをしています。ということで部屋探しも来月ぐらいからぼちぼちしていきたい。

一人暮らしはいいけど愛犬に会えなくなるのが寂しい。人間とは電話で意思の疎通ができる。でも愛犬とは直接触れ合うことでしかスキンシップがとれないので、そこだけがず~っと心に引っかかってる。私の一番の望みって何だろう。最終的にどうなりたいんだろう?