2018-08-27

男尊女卑だと抗議する人たちをネットで見ては、他人事のように「ちょっと過敏になりすぎなんじゃない?」なんて呑気に思うこともあった。ところが、去年に一人暮らしから実家に戻ってきて家族と過ごすようになって、父が典型的な男尊女卑の思考を持っていることに気が付いた。はじめはちょっとどうなの?ぐらいだったのが、最近は本当に怒りがふつふつとわいてきて、ぶっ飛ばしてやりたい気持ちになる。そんなことはもちろんしないけどそれぐらい腹立たしいので今ここにぶつけている。例えばどんなことかというと、

・男性のことはちゃんと名前で呼ぶのに、女性に対してはほとんど“おばはん”呼び。(てかおばはんて何、おばさんよりなんか腹立つ)
・お笑いは好きだけど女芸人は面白くない。
・どんなに内容が面白そうでも女性が主役のドラマや映画は観る気が失せる。
・テレビで独身の女性タレントやアナウンサーが出ていると必ず「なかなか結婚しないね」と言ったり、ちょっと個性的な独身の人を見ると「一生結婚できないだろうね」等と言う。(結婚=幸せとは限らないし、自分の意思で結婚を選ばない人だっている。結婚してることがそんなに偉いの?)
・オリンピックなどのスポーツに関しても、男子は熱心に応援するのに女子は観ようともしない。

なんだかもう書いているだけで腹が立ってきた。これこそ過敏になりすぎじゃない...?と思われるかもしれないけれど、女性なら少なからず「は?」と呆れてしまうと思う。上に書いたことだけじゃなく父の言動は人間性を疑ってしまうようなことも多々あって、嫌いとまではいかないにしても一緒にいる限りストレスが溜まり続けるので、すこしでも早くこの家を出なきゃなと日々感じている。父を除けば実家暮らしはとても良いものだったので離れるのは寂しいけれど、私もちゃんと自立したいしいつまでも実家にいるわけにはいかない。母曰く、若い頃はこんなに歪んでなかったらしいので、一体何が父をこうさせたのかは分からない。

PMSのせいかイライラのハードルが低くなっている。信号無視、歩きタバコ、ながらスマホ、絶対に自分から挨拶しない職場の人、邪魔な所で立ち話する人たち、もうあらゆることにイライラしてしまう。職場で挨拶ができない人なんて今までどんな風に生きてきたんだろうと思ってしまう。まあそこまで言えるほど私もできた人間ではないので、ただ心の中でもやもやしているだけなのだけど...。上手く感情をコントロールできればこんなに苦しまなくて済むのに。他人のことを考えている場合じゃないのに。