おわりではじまり

 最近いい意味で、色んなことがどうでもよくなっている。静かにそっとわたしを苦しめていたしがらみとか、あまり良くない感情、誰かに縋りたいような思いから解放されつつある。特に何かあったとか何をしたとかではなく、いつの間にかそうなっていて、そういえば最近気持ちが安定しているなと感じるようになった。死にたいと思うことが圧倒的に減った。

 わたしの心は他人のものだった。誰かの態度ひとつで一喜一憂してしまうのは、ものすごく疲れる。嬉しいことがあってもそれどころじゃないもの。でもいまは私のものだからちゃんと。好きな音楽を聴いて心を震わせるし、美味しいものはちゃんと美味しいし、オリンピックも夢中になって観ました(感動した)。自分のことで頭がいっぱいになるって、あまり良くないことと思われがちだけど、とても幸せでいいことだと思う。現にわたしは自分のことで頭がいっぱいになって心が安定したから。他人次第の感情なんて、ほんとにもうやだね。やめよう。