geranium

diary / photo / music etc..

前進

ここに文章を書き出さない間に色んなことがあった。

 まず、彼とは完全にお別れした。近況報告とか今後の目標なんかを軽く連絡してみたら、今回はきちんと返事をしてくれたけれど、どこか他人行儀のような様子でもやもやしたので、やっぱりちゃんと話してはっきりさせないといけないと、思い切って今どんなふうに考えているのかを聞いた。すると、最後に会った日に私への感情はなくなり、完全に無関心の状態です、という答えだった。そう言われることは、なんとなく分かっていた。でも、最後に会った日はもう何ヶ月も前のことなのに、そのときには何も言ってくれなかったことや、それからも別れ話は一切せず、私からの連絡には適当に返事をしていたこと。別れ話すらも面倒だったのかな?と思うと、結構ショックだった。私に対して無関心になってしまったのは、私に問題があったからだと思う。それは納得している。でも、別れるのならちゃんと別れたかった。私から聞かなければ永遠に別れることはなく、消滅という結果になっていた。人間関係は出会い方よりも終わり方にその人の人間性が出るから、そんな人だったんだな、とちょっと悲しくなった。私は馬鹿だったから付き合っていると思い込んでいて、やっぱり彼の近くにいたいから東京に戻ろうかな~とか考えていた。戻らなくてよかった、本当に。そして恋愛感情が冷めているならもっと早く知りたかった。この何ヶ月かの間は一体なんだったの。虚しいやら悲しいやら。でも彼は本当に魅力的な人だったし、彼といた時間はこれまでの人生で最も充実していて、最も楽しかった。それだけは揺るぎのない事実です。この話をしたあと、ずっと見えないふりをしてきた彼の気持ちを目の前に突き付けられて、死ぬほど泣きました。翌日は目が腫れすぎてどうぶつの森で蜂に刺された人みたいになったけど、今はもう完全に吹っ切れた。前向きになれた訳はこれから書きます。

 先日誕生日を迎えました。そう、誕生日を前にして私は彼に振られたのでした。なんて日だ。でも勘違いしたままよりは、ちゃんと現実を見れている状態で迎えられて良かった。誕生日を機にしっかり気持ちを切り替えていこうと思えた。特にこれといって派手なことはしなかったけれど、ケーキ食べて、お出かけしておいしいものを食べた。そんな平凡な誕生日。関わってくれた人たちみんなに感謝しています。

 そしてそして、やっとお仕事が決まった。といってもあくまで目標としている職に就くまでの繋ぎなのですが。ここでしばらく働いてこつこつ貯金していきたい。お金が貯まったらまた一人暮らしをしたい。とりあえず居場所が見つかって一安心です。

 我が家にとっての大ニュース、新しい家族をお迎えすることになった。13年間一緒に過ごしてきた愛犬ちゃんを亡くし、ペットロスに陥っていた母の希望でわんちゃんを見に行ったところ、一目惚れした子がおり、我が家にお迎えすることになったのでした。他の子を飼うなんてありえない!私にはあの子だけだ!と考えていた私ですが、母の元気が蘇ってきたし、かつての愛犬ちゃんの代わりとかではなく、また新しい家族として大切に育てていきたい。

 ということで、いま私の中は明るいニュースで溢れている。ずどーんと沼の底に突き落とされたかのような状況の時もあったけれど、こうやって少しずつでも前を向いていけたらなと思う。生きている限り、良いことはある。

Remove all ads