Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

pm3:45

だれかに話したいけど話すほどでもないようなこと。

最近観た映画

手紙

手紙

原作者は東野圭吾さんらしい。映画でこんなに泣いたのは初めてかもしれない、っていうぐらい泣いてしまいました。お兄さんの表情がすごく切なくてそれを見る度にこみ上げてくるものがありました。


ステキな金縛り

ステキな金縛り

ただただ、「こんなふうに亡き人と会えたらいいのになあ」と思いました。たとえ姿が見えなくても、コミュニケーションをとれることができればそれでいいから、会いたいなあ。死別してつらいことは、触れられないことや顔を見ることができないっていうのもあるけれど、やっぱり喋ることができない、意思の疎通ができないことです。こんなふうに幽霊でもいいから私の前に現れてほしいな、なんて。映画と全く関係ない話になってしまった。この映画の中での生瀬勝久さんが私はツボで、かなり笑わせてもらいました。


音符と昆布 [DVD]

音符と昆布 [DVD]

実は、最初の15分くらいでちょっと観るのやめようかな…なんて思ってしまったのですが、最後まで観るとすごく温かくて素敵な映画でした。やめなくてよかった…。池脇千鶴さんの演技がやっぱり好きです。ついつい見入ってしまいます。


アイデン & ティティ [DVD]

アイデン & ティティ [DVD]

ディランの心の声?がとても深かった。『人は自分が属さないところへ行ってはいけない 道の向こうの家を天国と間違えるな』とか、『君の立場になれば君が正しい 僕の立場になれば僕が正しい』とか…。売れる曲とやりたい曲が、たまたま合えばそれが一番理想的だけど、なかなか難しい。麻生久美子さんの役がすごく不思議な感じがした。あんな完璧な人間いるのかな。神様みたいな人。


M [DVD]

M [DVD]

なんだかとても悲しくて、寂しい気持ちになった。でも、私が知らないだけで実際にこんな世界があるんだろうなあ。最初は寂しさを紛らわすためなのか軽い気持ちでやったんだろうけど最後は…。そして夫はなんで気付いたのに言わないんだろう。それほど、夫婦の間に空洞ができてしまっていたのかな。寂しさの紛らわし方を間違えてはいけない。


ここでも、死んだ人に会えたらいいのに、って思った。この映画の場合、ペットですが…。麻子さんもグーグーもすごくみんなから愛されていてほっこりしました。自分のために誰かに泣いてもらえるなんて、とってもとっても素敵なことだ。私もそんな人間になれるかなあ。

Remove all ads