Geranium

だれかに話したいけど話すほどでもないようなこと。

てんかつ

就職活動のことを「しゅうかつ」って言うなら、転職活動は「てんかつ」でいいんですね?天ぷらのようなとんかつのような、とにかく美味しそうですね。おなかがすきました。

明日はこの前応募したバイトの面接。バイトって言っても学生時代にやっていたようなバイトとはひと味違うし、私にとっては大切なお仕事の認識なので、いっちょ前に緊張しています。持っていくもの何かあるっけ。ほんとに私服でいいのかな。そんな風にあれこれ考えてます。そして久しぶりの寝坊できない日に緊張している。寝坊しちゃいけない!と思えば思うほど眠れなくて、受験の日とかはそれで結局朝を迎えてしまったりした。

会社までの行き方がややこしくて、バスを乗り継いで片道1時間もかかる。しかもバスの本数も少ないのでかなり早めに着いてしまうし乗り換えで待つ時間も結構ながい。でも車だったら15分で着く。15分だって、Googleマップ見てびっくりしちゃった。バスの4分の1だ。バスなら出勤の1時間以上前に出ないといけないのに、車なら30分前に出てもちょっと早いくらいよ。なんじゃこの無駄な時間は、と思ってしまう。

ペーパードライバーを卒業してまた運転の練習をしたいけど、運転できるようになったところで車を買うお金がないんだった。でもこの差を見てしまったら、やっぱり車ほしいなあ、どこにだって楽に行けちゃうし、と思わざるを得なかった。くるまくるまくるま、くるまみっつで轟です。(小さい頃だいすきだった)

1時間バスに揺られながら、ちょうどいいから欅ちゃんのアルバムでも聴こう。そしてついでに下着のサイズを計りに行きたい。できることならいいやつを買いたい。できるかな、できるよね。明日もきっと暑い。と思いきや天気予報はくもりときどき雨。私が就活してたときも面接の日だけいつも雨だった。なんでやねん。がんばります。

コメダのモーニングはすごくおいしい。

Remove all ads

あちち

過去に書いた記事たちがとたんに恥ずかしくなって、どうしても耐えられないものを下書きにそっと戻したりした。これだからブログが好き。自分がどんなことを考えていたかいちいち思い出すことなんてないし、思い出したとしても自分の都合の良いように記憶をつくる。恥ずかしい過去をちゃんと見つめられるからいい。恥ずかしいから下書きに戻すけど。それでいい。

暑すぎる。明日は母の誕生日だからと、母へ贈るなにかを求めて外へ出掛けた。とにかくあつい。求めていたなにかはちゃんと決まって、いま私の手元にある。喜んでくれるといいな。と想像するのが楽しくてわたしは小さい頃から人にプレゼントしたい欲がもりもり星人だ。

暑すぎるのに辛い食べ物が好きな私は激辛ラーメンが食べたくなってとあるチェーン店の辛いラーメンを食べたけれど物足りなかった。でも美味しかった。店員さんは新人さんなのかすこしぎこちなくて、私も人見知りだからぎこちなくて、ロボット同士が会話しているみたいだった。いま思い出してちょっと笑った。ロボットの私は今日1日なんだかずっと小銭があと百円足りないことばかりで千円札の消費を余儀なくされた。

ちょうどレコードショップの横を通ったので欲しかったCDを買った。CDというものを久しぶりに買った。欅坂はアイドルとしてもちろん好きだけれど、純粋に音源を手に入れたかった。だから通常盤。なんかごめんねという気持ちになりつつも、心はいっぱい満たされてお店を出た。

なんかすごくおっきいかき氷を食べた。私はかき氷だとレモンが好きなのでレモンにしたけれど、そこにミルクがかかっていて、レモンにミルクって初めてで、今日の小さな初体験はそれ。店内では偶然にもさっき私が買ったCDが流れていて、自分で買ったのじゃないCDで先に聴いてしまうなんて、と思いつつも夢中で食べた。何気なく周りを見ていると、かき氷がテーブルに置かれた瞬間みんな揃って写真を撮った。ミッションをこなしているようだった。

またしばらく歩いてバテたのでおいしいアイスコーヒーを飲んだ。脱毛したいけど痛い、お金かかる、とかいう話をしていたらいつの間にかなくなっていて、そのまままっすぐ家に帰った。これだけの人間がいて、みんな当たり前のようにちゃんと家に帰っていくのが不思議だな、本能なのかな、なんて考えてたら色んなことが気になりだしたのでやめにした。

車を運転したい。田舎なので車がないと厄介だ。通勤にしても買い物にしても、あった方が格段にいい。免許は持っているけれどペーパードライバーでして、自分が車で道路を走るなんて怖くて考えられないという状態になってしまっている。自転車飛び出してきたらどうしようとか、右折上手くいかなかったらどうしようとか。もう大人なのに。大人ってなに。

Remove all ads

そして私は前向きになった

妹が突然しゃぼん玉を一緒にやろうと言ってきて、わたしもなぜかすごく乗り気で、百均で揃えた道具をつかって成人した女ふたりでしゃぼん玉をたくさん飛ばした。光の加減なのかすべて違う色できらきらしていた。すぐに弾けてしまうものもあれば、運良く見えないところまで飛んでいってしまうものもあった。どれだけ大きく膨らませるか試したら自分の顔の大きさくらいまで膨らんだ。大きさは違えどすべて同じ形になる。小さい頃に何気なく遊んでいたもの、今改めて考えると不思議に思うものばかりだ。

仕事を辞めて実家に帰ってきて3か月すこし経った。身体にも心にも脳にも変化はあった。ひとことで言うと“よい”。そちらの方に傾いている。

肌の調子がよくなった。/免疫力があがった。前は月に一度風邪を引いていたけれど、こっちに来てから一度もない。/暴飲暴食がなくなった。一人暮らしで働いているときの食事生活はほんとうに異常で、帰ってからいかにも高カロリーそうな食事を摂り、そのあとすぐにスナック菓子を2袋、ジュース。毎日。食べすぎて吐きそうになりながら寝ていた。(何なら気分が悪すぎて眠れなかった)おかげで体重が爆発的に増えた。/小さな目標がたくさんできた。目標ができるということは、それだけ自分と向き合えている、前向きになっている証拠かなと思う。今のわたしはとても前向きだ。/夢中になれるようになった。夢中になるという現象が怖かった。すぐに飽きるし、飽きたときにそれまでに費やしたものを無駄に感じてしまう瞬間が怖かった。でもそれは、夢中になりすぎて自分をコントロールできずに、ついつい色んなものを費やしてしまうからだった。今は夢中になりつつも、自分を抑制することができている。程よく夢中。これは楽しいし幸せなこと。人は何かに夢中になっているとき、ストレスが解消されていくらしい。/ダイエットを頑張れている。今まで痩せよう!と決意したことは数え切れないほどあるけれど、お恥ずかしい話、実際にダイエットが成功したことはない。そんな私が今、これまでにないほどしっかり頑張れている。あれだけ大好きで食べまくっていたお菓子も、今月は一度も口にしていない。私よ、この調子で頑張れ。

小さな目標といえば、ダイエットを成功することはもちろん、お仕事のことも。先日とあるアルバイトに応募してみた。アルバイトだけど。未経験(しかも田舎)でいきなり正社員はものすごく珍しいことなんだと改めて痛感した。受かるといいな。とりあえず仕事がしたいです。そして密かな目標、いつかはてなブログのテーマをつくりたい。

▽ 最近のお気に入り


Marc Jordan - Margarita (1983)