良くないことは自分が一番分かっている

すべてのものごとをマイナスな方にしか考えられなくなっている。日を追う事に自己肯定感はなくなっていくし、なのに今すぐには変えられないこの現状に悔しさと苛立ちを感じる。

最近実家にいることが苦痛になってきている。じゃあ出ていけよという話で、私自身も今すぐにでも出たい気持ちなんだけど、色々と準備が必要でなかなか動き出すタイミングに至らない。もう少し、もう少し…と思いながらずっと過ごしてきて、来年の春までにはようやく出ていけそうだ。

家業の手伝いをやめて家を出たいと父に話した。予想通り反対されたけれど、私に手伝いに来て欲しいと言う時も、やめるのを反対する時も、根底にある理由は私の為を思ってのものではなかった。それに気付いてから、何があっても自分の意志を尊重しようと決めた。「自分もこの仕事がやりたかったわけじゃないけど、食べていくためにやらざるを得なかった」とか言われても、だから何としか思えなかった。自分が我慢してきたからって、人にもそれを強要するのはおかしい。それに、食べていくためにやらざるを得ないほどのお給料じゃない。むしろ食べていくためにはこのままじゃいけない。反対する割には自分のことをなんだと思っているんだろうと感じてしまうような扱いを受けているし、休みも少ないし、こんなことなら少々苦しい生活になってでも自分の行きたい環境に身を置く方がよっぽどいい。毎日のように意思は変わらないかと聞かれるけれど、もう変わらない。 今ある問題点について、色々と後悔してほしい。

最近彼氏ができた妹が家でずっと惚気話をしているんだけど、最初は微笑ましいな〜と思いながら聞いていたのに、最近ちょっとしんどくなってきた。この間も誕生日に旅行の計画を立ててくれてると話してきて、わたしもこの前誕生日だったけれど、病院と転職エージェントとの面談で終わっちゃったなあとか考えると本当に悲しくなってきて…トイレでこっそり泣いた。自分のことを考えてくれていて、自分のために何かしてくれる人がいるって、いいなあって。生きる意味あるなあって。今の自分とあまりにも違う人生すぎて、自分のことがどんどん嫌になってしまう。

早く逃げたい。進みたい。

f:id:pommechy:20191023194251j:image

これ久しぶりに食べたらめっちゃ美味しかった。びっくりした。

2019.09.01

祖父が入院したのでお見舞いに行った。自営業なので会うとどうしても仕事の話になる。わたしに何を言うかと思うと「今の仕事なかなかいいと思わんか、夢が叶っただろ?」だった。父も隣にいるし、また東京に行きたいと思っているとはとても言えなかった。みんなからの見えない圧のようなものが、とても重くて苦しい。“ほんとうはやりたいことがあるんでしょう?”なんて言ってくれる人はどこにもいない。自分で抜け出すしかない。長女なのに家業を継がないなんて罪なことなのかもしれない。でも縛りを感じれば感じるほど、耐えられなくて逃げ出したくなる。死んだら地獄に行くかもしれない。わたしは贅沢だし、生意気だし、大人気ない。とりあえず祖父はナースさんが優しくて毎日たのしいと言っていたし元気そうでよかった。

誰のことも悲しませたくないけど、そうすると自分を抑え込むことになってしまう。わたしにとっての幸せが、両親にとっても幸せだったらよかったのに。

ナナライ鑑賞記録メモ

きのう、我慢していたはずのナナライ円盤を買ってしまった。もう登場する前のオープニングムービー?ですでに泣きそうになってしまって、そこからモンジェネでIDOLiSH7が出てきたときに完全に泣いてしまった。後のTRIGGERのMCで羽多野さんもそこで泣いちゃったって言ってた。泣いちゃうよあれは。とくに小野賢章さんとKENNさんの表情がとても良くてキラキラしていて、本当にアイドルみたいだった。/フレフレ青春賛歌の3人のちょっとぎこちない感じがリアルでハラハラした。にしても陸といるときの天があまりにもにこにこして幸せそうで、天?壮馬?どっち?のやりとりがあったけど、わたしも聞きたいくらいだった。/羽多野さん楽さんに負けないくらい肌白い。佐藤さんつなぴに負けないくらい色っぽい。佐藤さんは特に髪型とか体型も意識してるって聞いたのでとても感慨深かった。天は天使の天。/Re:valeが出てきたときは鳥肌が立ったなあ。あらためてRe:valeの曲大好き。特に奇跡が好きなんですけど、もう鳥肌が...止まらなかった...。/代永さんがマニキュアから靴下(靴で見えないのに)から全部オレンジにしてきていて、三月愛がひしひしと伝わってきました。愛されみっきー幸せ者だ。/MEZZO"のMCで、KENNさんはそーちゃん呼びなのに、阿部さんはKENNくんと呼んでいて微妙に噛み合ってなかったけれど、そのあとメッゾライフドームに名前変えようってところは息ぴったりだったのが、なんだか分からないけれどMEZZO"っぽくて良かった。二人とも歌上手い。/ちゃんとみんなのペンライトの色がそのときに合わせて変わっていたのがすごかった。みんな自分で切り替えているんだよね?すごい...これでŹOOĻも加わったら切り替えがますます大変になりそうだけど、楽しそうなのでわたしも早くやりたい。Re:valeのときピンクと緑どっちを選ぼう...決められない...。/GOOD NIGHT AWESOMEも緑で埋め尽くされてて感動したなあ。白井さん...。二階堂大和が好きなのか白井さんが好きなのか分からなくなってきた。(どっちも好き)/まだアイナナにハマって一ヶ月も経っていないのに、全曲歌えるくらいになっている自分に一番驚いてしまった...。いつのまに覚えたのか自分でも分からない。音ゲーだからプレイしているうちに自然と覚えてたのかもしれないけど、覚えやすいっていうのもあるかも。耳に残る。/ここまで書いたけどまだ書いてないことたくさんありそうだし、2日目はまだ観てない。いつかわたしもナナライ行けたらいいなあ、と思いました。ライビュでもいいから...おねがいします...